No.18 月 編|電話占いリノア

高レベルの鑑定を格安提供!
C.S.E プロダクションが贈る電話占い

ユーザーサポート

No.18 月 編

【No.18】月の意味とキーワード

【月|The Moon】「月」のカードの基本的なイメージは、神秘。主なキーワードは、変化、未来への希望、不安定、戸惑い、裏切り。まるで月明かりの下にいるようなおぼろげな状態を象徴する18番目の大アルカナです。月と対極の存在である「太陽」は、19番目の大アルカナに指定されています。

No.18 月

【大アルカナ:月のタロットカード編】

◎当たる電話占いのタロット入門

電話占いでも人気の高いタロットは、一枚のカードで占うワンオラクルから、西洋占星術のホロスコープ(星の配置図)になぞらえたスプレッドまで、さまざまな占い方がある奥深い占術です。

ですが、その基本は常に、引き当てたカードの示す偶然性の中に秘められたメッセージさえ読み取ること。今回は夜空を飾る二つの暗示、18番目の大アルカナ「月」のタロットカードが示すキーワードや意味、隠されたメッセージについて詳しく解説させていただきます。

電話占いリノアにはタロットカードを得意とする占い師が多数在籍しております為、「月」のタロットカードについてご確認いただき、電話占いをご利用される参考としてしていただければ幸いです。

【月のカードに描かれたシンボルの意味は?】

日本やイギリスで一般的に広まっているウェイト版の月のカードは、どこか憂いを帯びた表情の横顔が映る月の下で、犬と狼が吠え、水辺からはザリガニが陸に上がってくる様子が描かれています。

満ち欠けを繰り返す月は物事がはっきりしない状況を、犬と狼は不穏な出来事を暗示します。ザリガニは自身の心に隠している不安が表面に浮上しつつあることの象徴です。

おぼろげな月明かりは、夢と現実の境界もあいまいな不思議な世界を創り出します。月が正位置で出た場合、まだはっきりとしない、移ろいやすい状況を示しているといえます。

反対に月の逆位置は、次第に現実がはっきりとしてくる目覚めの時。良くも悪くも、これまであいまいだった話が具体性を帯びていくでしょう。そして嘘や偽り、隠し事があれば、少しずつ明らかになっていきます。

No.18 月 編 イメージ

【恋愛の占いで、月のカードが暗示するものは?】

恋愛面の占いで月のカードが正位置に出た場合、まだ気持ちのはっきりしない、不安定な状況かもしれません。幾重にも張り巡らされた嘘やごまかしが、真実を見えなくしていることも。隠れたライバルの出現や、わけありの恋の真っただ中にいることも暗示しています。

しかし、月の持つロマンチックなムードもまた、恋愛には欠かせないスパイスです。ときには真実を追いすぎないで、見て見ぬふりをしてみることも大切です。

月のカードの逆位置は、夢から現実への目覚めの暗示。これまで隠されていた真実が、次第に明るみになる状況を表しています。パートナーに対する不安が解消されることもあれば、急に偽りの心に覚めることもあるでしょう。

もし、あなた自身に隠し事があれば、隠しきれなくなるかもしれません。思い込みや不安にとらわれず、ときには思い切って真実を話してみることも重要です。

【仕事の占いで、月のカードが暗示するものは?】

仕事面で月が正位置に出た場合、状況を把握できず、誤解や不安がトラブルをうみやすい状況です。しっかり理解していたつもりの事でも、まだ見えていない重要なカギが隠れているかもしれません。また、ずさんな仕事や、連絡ミスにも注意しましょう。

利害の絡む対人関係では、腹の探り合いになりやすい月のカード。ときには相手に手の内をすべて見せない判断も必要になります。

月が逆位置で出た場合は、問題解決やスランプの脱出を暗示します。冷静に問題の原因を探ってみれば、これまでの誤解や悩みの解決策も見えてくるでしょう。

真実が見えることは、ときには幻滅にも繋がります。ですが、大きなトラブルへと発展する前に気づけたことは、むしろ幸いと前向きに捉えるべきでしょう。

■電話占いのタロット占いなら、リノアにご相談ください!

電話占いLINOA(リノア)は、当たると口コミで評判の、厳選なオーディションを通過した占い師が在籍する電話占いです。

ご相談は24時間、365日受け付け中です。恋愛や人間関係、お仕事や家庭、金銭の問題。お悩み事は、いつでもご相談ください。タロットカードが示すメッセージで、丁寧なアドバイスをお送りいたします。

今なら初回10分間無料鑑定キャンペーン中!電話占いLINOA(リノア)のタロット占いを、ぜひご活用ください。

リノア特別情報 カテゴリー

ページ最上部へ移動