玉簾の瀧(たまだれのたき)|神奈川県足柄下郡のパワースポット|電話占いリノア

高レベルの鑑定を格安提供!
C.S.E プロダクションが贈る電話占い

ユーザーサポート

玉簾の瀧(たまだれのたき)|神奈川県足柄下郡のパワースポット

玉簾の瀧1

「玉簾の瀧(たまだれのたき)」は、神奈川県の温泉街として有名な箱根湯本にあるパワースポットです。

箱根湯本の温泉旅館「天成園」の施設内にありますが、宿泊客以外の見学もできます。今回は、同庭園内に鎮座する縁結びのご利益で知られる玉簾神社とあわせてご紹介します。

“延命の水”と呼ばれた名水の滝。箱根湯本の「玉簾の瀧」

玉簾の瀧2

箱根登山鉄道の箱根湯本駅から徒歩でおよそ15分。ホテル天成園の駐車場のそばに、玉簾の瀧や玉簾神社の入口があります。

庭園の入口近くにある「飛烟の瀧(ひえんのたき)」は、落差およそ20mの滝の水しぶきが煙のように舞うことから、けむりを意味する「烟」の字を冠するこの名前が付けられたそうです。

飛烟の瀧から庭園の奥にある注連縄で飾られた滝が、今回ご紹介するパワースポット「玉簾の瀧」です。

高さは約8m、幅は約11m。幾筋もの白糸となって清水が流れ落ちる優美な姿を、水晶でこしらえた玉すだれに例えて名付けられました。

ふたつの滝の周囲が、現在のような庭園として整備されたのは、明治20年半ばのこと。

明治47年には昭和天皇もこの地へ足をお運びになり、明治から昭和にかけて活躍した歌人の与謝野晶子や俳人の荻原井泉水も、箱根湯本に滞在した折に見た玉簾の瀧の風情を、歌や句に詠み残しています。

玉簾の瀧の源流となる湧き水は、かつて箱根の険しい山道を超えてきた旅人たちの喉を潤し、「延命の水」と呼ばれてきた銘水です。

箱根の山の溶岩の層で、時間をかけて濾過された水は体に優しい弱アルカリ性を保ち、バランスよくミネラルを含んでいます。飛烟の瀧のそばには、この湧き水が飲める竜を模した水飲み場もあります。

縁結びで有名な箱根神社唯一の分宮「玉簾神社」

玉簾の瀧3

縁結びのご利益で知られる玉簾神社は、芦ノ湖の守り神「九頭竜明神」を祀る、箱根神社唯一の分社です。

境内は二つの滝の間にある参道を登った先にあります。道中の石段はかなりの急坂。足元には十分お気を付けください。

参道に掛けられたハート形の特製絵馬や、力強い筆跡で人気の玉簾神社の御朱印は、天成園の入口近くにある社務所で授かりましょう。

飛烟の瀧の前を通る参道では、おみくじを引くこともできますよ。

毎月21日には、水の恩恵に感謝を捧げる玉簾神社の「名水祭」が玉簾の瀧で執り行われます。当日訪れた方はだれでも参加が可能です。

玉簾の瀧へのアクセス

玉簾の瀧は、箱根ガラスの森美術館や大涌谷などの箱根を代表する観光スポットにも近いので、観光と合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。

箱根湯本の日帰り温泉も気軽に楽しめる、オススメの癒しスポットです。

住所

神奈川県足柄下群箱根町湯本682

アクセス

【電車】
箱根登山鉄道の「箱根湯本駅」から徒歩約15分、タクシーやシャトルバス(有料)で約5分です。駅から滝通り行きの巡回バスに乗る場合、天成園停留所で下車してすぐ、玉簾の瀧がある天成園庭園入口に到着します。
箱根登山鉄道の乗り換えに便利な小田原駅は、新宿駅からロマンスカーで約90分、東京駅から東海道新幹線で約40分。名古屋駅から向かう場合は、東海道新幹線のひかりに乗り、約70分です。

【車】
車でアクセスする場合、ナビに名所検索機能があれば「玉簾の瀧」、ない場合は住所検索をしてください。電話番号では違う場所を案内する場合があるので注意しましょう。

東京方面からは、東名高速を経由し、「厚木IC」から小田原厚木道路に入り、小田原箱根道路を経て「山崎IC」にて降車。国道1号線で目的地へ。

大阪・名古屋方面からの場合、東名高速「御殿場IC」を出て、国道138号線及び1号線を経由して目的地へ向かいます。駐車場は、天成園の有料駐車場をご利用ください。

電話占いリノアでは、全国各地の最高水準占い師が数多く在籍しております。恋愛成就、出会いや結婚など、様々なお悩みに対してご相談いただく事が可能です。365日24時間いつでも鑑定依頼が可能となっておりますので、是非お気軽にお試しくださいませ。

新規会員登録をされますと、お試し特典といたしまして、初回鑑定最大10分無料でご利用いただく事ができます。また期間限定で豪華スペシャル特典の受取も可能となっておりますのでこの機会をお見逃しなく。

パワースポットの一覧

リノア特別情報 カテゴリー

ページ最上部へ移動