赤坂氷川神社|東京都港区のパワースポット|電話占いリノア

高レベルの鑑定を格安提供!
C.S.E プロダクションが贈る電話占い

ユーザーサポート

赤坂氷川神社|東京都港区のパワースポット

赤坂氷川神社1

東京大神宮や出雲大社東京分祠とともに、東京三大縁結び神社にも数えられる赤坂氷川神社は、縁結びで有名なパワースポットです。

恋愛や結婚に限らず、仕事の縁や子宝の縁結びでも広くご利益のある神社として知られています。

神前結婚式でも人気があり、主祭神の神話にちなんだ素敵な儀式も執り行われているんです。

三柱の「縁結びの神様」を祀る赤坂氷川神社

赤坂氷川神社2

赤坂氷川神社は、享保15年(1730年)に、江戸幕府八代将軍・徳川吉宗によって創建されました。
素戔嗚尊(スサノオノミコト)、奇稲田姫命(クシナダヒメノミコト)、大己貴命(オオナムヂノミコト)と、縁結びに所縁のある出雲の三柱が祀られています。

素戔嗚尊と奇稲田姫命は夫婦であり、その子孫にあたる大己貴命は、別名を大国主命(オオクニヌシノミコト)といいます。縁結びで有名な出雲大社の御祭神、“だいこく様”です。

そしてスサノオといえば、古事記に記されているヤマタノオロチ伝説で有名な神様。
そのストーリーは、奇稲田姫命との馴れ初めの物語でもあるのです。

ヤマタノオロチ退治の伝説

アマテラスに天界を追われたスサノオが出雲国で放浪していると、泣いている老夫婦と一人の娘に出会いました。

なぜ泣いているのかと問うと、老夫婦には8人の娘がおりましたが、毎年山から下りてくるヤマタノオロチという大蛇に、一人ずつ食べられてしまったのだと言います。

そして今年も、もうじきヤマタノオロチがやって来て、最後の娘であるクシナダヒメも食べられてしまうと悲しんでいたのです。

話を聞いたスサノオは、自らヤマタノオロチを退治すると申し出ました。そして、クシナダヒメと結婚させてほしいとお願いしたのです。

老夫婦から許しを得たスサノオは、クシナダヒメを「櫛」に変えて髪に刺し、ヤマタノオロチを撃退。二人はめでたく結ばれました。

「櫛」は赤坂氷川神社の縁起アイテム

クシナダヒメが「櫛」になり、ヤマタノオロチを退治するスサノオを見守ったエピソードから、赤坂氷川神社では「櫛」を縁起物として大切に扱っています。

赤坂氷川神社の神前結婚式では、「櫛預けの儀」という独自の儀式が執り行われます。「櫛」を新婦の分身として新郎に渡し、この先の人生を一心同体・二人三脚で生きていくという誓いです。

毎月1回、友引の日に開催される「縁むすび参り(良縁祈願祭)」では、女性の分身とされる四合御櫛(しあわせみくし)が、参加者に授与されます。

この櫛の名前の由来となった境内にある四合(しあわせ)稲荷は、明治時代に赤坂周辺の稲荷神社4社を合祀した際、当時赤坂に暮らしていた勝海舟が名付けたのだとか。この神社でしか頂くことのできない、特別感のあるアイテムですよね。

樹齢400年を数える、赤坂氷川神社の大イチョウ

赤坂氷川神社のなかでもとりわけ人気のパワースポットが、境内にそびえる大イチョウです。

その樹齢は400年ともいわれ、神社が創建されたころにはすでに100歳近い巨木だったことが伺われます。

樹高25m、幹周7.5mの巨木は秋になると鮮やかな黄色に色づき、社務所では季節限定のイチョウをあしらった御朱印をいただくこともできます。

社殿が建造される前から赤坂の地を見守ってきたこのイチョウのパワーにあやかった、可愛い銀杏守も人気です。

赤坂氷川神社のアクセス

東京赤坂・六本木の中心地にありながら、森のような豊かな自然に囲まれた赤坂氷川神社。東京ミッドタウンや六本木ヒルズも徒歩でアクセス可能です。

住所

東京都港区赤坂6-10-12

アクセス

【電車】

各駅から徒歩約8分で到着します。

・東京メトロ千代田線「赤坂駅」6番出口

・東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」3番出口

・東京メトロ銀座線「溜池山王駅」12番出口

・東京メトロ日比谷線/都営地下鉄大江戸線「六本木駅」7番出口

【車】

首都高速都心環状線の霞が関ICから約5分、3号渋谷線の高樹街ICから約8分です。普通車8台収容の参拝者用無料駐車場が利用できます。

電話占いリノアでは、全国各地の最高水準占い師が数多く在籍しております。恋愛成就、出会いや結婚など、様々なお悩みに対してご相談いただく事が可能です。365日24時間いつでも鑑定依頼が可能となっておりますので、是非お気軽にお試しくださいませ。

新規会員登録をされますと、お試し特典といたしまして、初回鑑定最大10分無料でご利用いただく事ができます。また期間限定で豪華スペシャル特典の受取も可能となっておりますのでこの機会をお見逃しなく。

パワースポットの一覧

リノア特別情報 カテゴリー

ページ最上部へ移動